Article Thumbnail

ワイヤーアーティスト

水野 后子

ミズノ キミコ
noimg
1本の鉄線に生命を刻印する

命ある繊細な草花を無骨で無機質な針金で表現する事は一見すると真逆の行為かもしれません。
しかし針金の一本一本を温かな手で生命の輪郭を辿ると、単なる線は意味のある集合体となります。
光を通して見える透けた花びらや葉、力強い根や球根等は、一瞬の生命の輝きかもしれませんが、それを針金と言う半永久にのこる物質で再現することで、作品は生命を刻印します。
線と余白、そして時にその影だけの構成は生命の美しさをより際立たせます。
そして見る人の記憶と混じりあい、その人だけの新たな美しい景色を生み出すと信じています。

【経歴】
兵庫県西宮市生まれ
2011年ー
制作を開始
鉄ワイヤー独自の基本技術を確立
2014年ー
オリジナル作品として植物を中心に多岐に渡る作品を発表
多数の展示会やイベント参加の他に企業からのディスプレイデザインも手がける
2023年ー
自身監修のプロダクトブランドFig._®︎(フィグライン)を立ち上げ、針金雑貨を雑貨店を中心に展開中

プロフィールを見る 申し込む

About The Work

ジャンル

ワイヤーアート

サイズ

■植物(切花) ¥39,600円(税込)

■植物(球根、根付き) ¥55,000円(税込)

■実もの、蔓もの ¥99,000円(税込)

■ボックスタイプ(ボックス例30.0×15.0cm) ¥55,000〜110,000円(税込)

■フレームタイプ(フレーム例50.0×35.0cm) ¥330,000〜880,000円(税込)